目立つシミはファンデーションやコンシーラーで隠すことは可能ですが、できれば何とか薄くしたいと願っている女性も多いのではないでしょうか。
シミは紫外線などによってメラニンが多く作られててしまい、それが肌に残ってしまったものです。
メラニンが作られていることが大元の原因ですから、これを抑える作用のある美白化粧品を使ってケアするのが効果的です。
シミに効く成分はたくさんありますが、厚生労働省が認めている美白成分が配合されたものだと効果が認められているわけですから、シミへもしっかりと作用してくれます。
現在10種類以上もの美白成分が認可されていますから、ネットなどで検索してみましょう。
よく知られている成分だと、ビタミンC誘導体やアルブチン、プラセンタエキスなどがあります。
メラニンの生成を抑える働きがありますからシミを予防してくれて、今あるシミを薄くしていくことができます。
また、ビタミンC誘導体にはシミの還元作用もありますから、シミを消す効果にも期待できます。
これらの認可された成分が入った化粧品は薬用とか医薬部外品などの表記がされていますから、化粧品のパッケージにそのような表記があるものを選びましょう。
一般的な化粧品よりもシミへの効果が高く、正しく使うことでシミ対策ができます。
シミに効く成分について詳しく書いてあるのはこちら⇒シミに効く 成分

関連記事