ウエストを細くするためには、ただ贅肉を落とせばよいというわけではありません。

ウエスト周りにはいくつかの筋肉があり、それらの特性を知って各々に合ったトレーニングをしていくことが大切なのです。

つまり、これらのことをある程度理解していることによって、筋肉を効率よく引き締めることができてスタイルアップに繋げられるわけですね。

ウエストを細くするためにオススメするダイエット商品に『VアップシェイパーEMS』というものがあります。

vアップシェイパーems 口コミを見よう!

これはメーカーが独自開発した生地によってお腹をしっかりと固定させて、腰の筋肉たちに圧力をかけて、かつ振動もあたえてウエスト周りを引き締める効果があります。

さて、何度か出てきました腰の筋肉についてですが、じつは大きく分けて3種類の筋肉があります。

その3つの筋肉とは、

・腹直筋
・腹横筋
・腹斜筋

となります。

つまりこれらの筋肉に合った圧力や引き締めが重要となってきます。

いろいろと引き締めにもやり方があるのですが、詳しく話すと長くなりますので簡潔に言いますと、それぞれの筋肉の方向を考慮することになってきます。

「腹直筋」は真横に引っ張るように圧力をかけるのが大切になってきます。

次に「腹横筋」は斜め下に引っ張るようにします。

そして「腹斜筋」は側面から体に中心に向かって伸ばすイメージとなります。

ただこれだけの説明でその通りに実行できる人は少ないでしょう。

ですので、冒頭でお話した『VアップシェイパーEMS』を使用することにより、装置自体はこれら筋肉のメカニズムを熟知していますので、適したダイエット効果を得ることができるというわけです。

関連記事